節約主婦のお金の話

取引に慣れるまではFXの自動売買を利用したい

   

もしもFXを始めるなら、FX会社の自動売買システムを利用してみたいです。
FXの自動売買システムは投資家の感情を入れずに売買ができるところが魅力ですね。

自分のことだから投資を始めたら社会情勢や経済ニュースなどが気になってしまいそうです。
少しでも情勢が悪い、良いと感じたら焦って売買するような気がするので、それが吉と出るか凶と出るかわかりません。
FXの自動売買システムなら素人のそんな感情的な気持ちは一切抜きにして取引を行えます。

またプロの投資家では無いので仕事や家事に追われ一日中FXの取引をしている時間も無いと思います。
その点、自動売買システムなら勝手に売買をしてくれるのも嬉しいところです。

初心者なのでFXの世界に慣れるまでは自動売買システムを活用して取引を行い勉強していきたいです。
FX業者が無料で提供しているツールを使いじっくりと経験を積んでいずれ大きな利益を上げられたら最高です。

小さい画面でもFXをするのには問題なし

昔はパソコンでバリバリFXをしていたものの、生活スタイルが変わってからはまとまった時間を取れなくなって取引を長い間休止していたのですが、最近は自動売買ツールのスマホアプリの機能がかなり進化していると知ったこともあり主に出先の空き時間で取引するようになりました。

休止前にもスマホで取引出来るアプリがあったのは知っていたけれど、そのころはただ売買できるだけといった感じの簡単な機能しか備わってなったのに、今は小さい画面にもかかわらずチャートが高機能でニュースも見やすいのでパソコンに引けをとらないくらいFXがやりやすいと思います。

自動売買でなく裁量取引をするにあたっても、特に重要な経済指標が発表されるときは大体帰宅途中の電車の中が多くて参加できないことに悔しい思いをしていたのが、最近では私もスマホからしっかり参戦していて大きい値幅を取るチャンスを逃さなくなりましたし、かなりスマホの取引に依存しています。

あまりにも使い勝手がいいので家でもパソコンをつけずに手のひらサイズの画面でFXをする毎日です。

豪ドル円で3連敗したので、普段やらないイベント前にやってしまった
OPEC(石油輸出機構)総会の日、相場が様子見になると思ったので日中のトレードをする予定はありませんでした。
前日、1回目のトレードで豪ドル円をレンジの下限で買おうとしてストップを10PIPSにしたところ、すぐに逆行して損切りになりました。

実は前日も同じ失敗をしています。
2日連続で失敗したけど、狙いたい形状になったときに自分のルール通りやるだけです。
同じことばかりは起こらないので損切りをはやく、利益を伸ばそうと思い、今度はレンジの上限で売りをしたらブレイクされて失敗。
3回の失敗で30PIPSの損となりました。連敗ばかり続いたのですが、深夜に10PIPS取り返して多少損を埋めました。

だから、今日も頑張らなきゃと思ってイベントを控えた日なのにやりました。
レンジの下限でやられたのに、今日も同じ場面を狙いました。
すると、上手くいって10PIPSで利益確定になりました。あとは夜が本番で動くはずだから、結果を聞いてからにしようと思って時間まで待ってました。
しかし、ほとんど動きません。

 - お金の大切さ